TAG

浮気調査

  • 2024年4月14日

不貞行為の定義

不貞行為の定義 不貞行為とは、配偶者以外の者と性的関係を結ぶことを言います。 日常用語では、「浮気」「不倫」といった言い方をされますが、民法では「不貞な行為」(民法770条1号)と規定されています。 「浮気」や「不倫」の定義は、人によって違っており、 […]

  • 2024年4月14日
  • 2024年4月14日

探偵はどこまで調べられるのか?探偵業者ができることできないことを徹底解説!依頼前に必ず知っておきたいこと

探偵は探偵業法によって定められている範囲内で調査のために情報を収集できます。探偵が収集できる情報は、名前、住所、生年月日、電話番号、勤務先、家族構成、離婚歴、趣味、宗教の有無、借金状況などがあります。探偵が情報を収集できないケースには、社会的に差別の原因になる恐れがある場合、ストーカー規制法のつきまとい等、その他違法な目的である場合、配偶者暴力防止法に該当する被害者の所在や調査目的である場合などがあります。

  • 2024年4月14日

探偵の調査における合法と違法の境目

探偵は探偵業法により、他の法令にて禁止・制限されている行為はできない。探偵の調査における合法と違法の境目とは、一般の方が違法になるかどうかの境目と同じ。探偵が行う盗聴や盗撮は基本的に合法であって、処罰対象にはならない。

  • 2024年4月14日
  • 2024年4月14日

探偵業者が調査目的でGPS発信機を取り付けることは違法なのか?

探偵業者にGPS発信機の使用を依頼する場合、契約前に、GPS発信機の使用に関する同意と法的な事項を確認する必要があります。GPS発信機の使用には、法的な制約があります。使用目的や方法によって、合法性が変動します。GPS発信機を取り付けた場合、調査対象者に通知する必要があルカ道家は、法的規制や地域によって異なり、通知が求められる場合もあります。探偵業界で浮気・不倫調査でGPS発信機の使用は一般的ですが、合法性を確認する必要があります。GPS発信機を使用することで、不正使用やプライバシー侵害に関するトラブルやリスクがあります。GPS発信機の使用は、調査の目的や許可の有無、個人のプライバシー侵害が問題となります。GPS発信機のデータの証拠の法的有効性は、目的や法的要件によって異なり、特定の不正行為や法的問題の証拠として利用されることがあります。

  • 2024年4月13日
  • 2024年4月13日

浮気しない男の特徴!魅力は何?見ておきたい要素をチェック

浮気しない男の特徴 真剣に恋活や婚活をしている女性にとって、浮気しない男は外せない条件となるのではないでしょうか? ただ浮気しない男性と言っても、すぐにはその特徴や魅力の判断が難しいと感じることもあるでしょう。 ここでは浮気しない男性によく見られる特 […]

  • 2024年4月6日

探偵と興信所の違い

探偵と興信所に実質的な違いはありません。しいて違いを上げるとすれば、「誰」から「どんな」情報を収集するのかの傾向の違いのみです。探偵の依頼者は個人が多く、調査の種類は、浮気調査、素行調査、行方調査などが主です。対して興信所の依頼者は、企業が多く、調査の種類は、素行調査、信用調査、雇用調査、内偵調査などが主です。

  • 2024年4月6日
  • 2024年4月6日

探偵が行う調査の種類

探偵の調査では、依頼を受けて、何かしらの情報を何かしらの方法で収集します。各調査の違いは、収集する情報と収集する方法が違うだけです。調査の種類には、浮気調査、素行調査、行方調査、信用調査、結婚調査、盗聴器調査、ストーカー調査、子供見守り調査、ペット調査、墓探し調査、保険調査、DNA調査、自分調査などがあります。

>探偵社、興信所への依頼はこちら

探偵社、興信所への依頼はこちら

一人で悩んでいませんか?
パートナーのことって家族や友達にも相談しづらいですよね
赤の他人だからこそ、気軽に話せることもあります
一度相談してみるのも良いのではないでしょうか?

CTR IMG